アトピーに負けない!

 

アトピー性皮膚炎とは皮膚疾患の一つで、かゆみや乾燥が続く厄介な病気です。遺伝的にアレルギーを起こしやすい体質である場合と、後からアトピーを発症する場合の二種類に分けることができますが、もしも身内にアトピーを患っている方がいれば、自分自身にもアトピーの素因が備わっていると考えられます。人間は誰しも身体の中に免疫を持っており、特定の異物が混入すると「アレルゲン」とみなして反応を起こします。この反応が非常に強く出て、皮膚の炎症や湿疹をともなう反応が出ることをアトピー性皮膚炎と呼びます。

アトピー性皮膚炎の方の皮膚は非常に乾燥しており、健康な皮膚に通常備わっているバリア機能が少ないことが特徴的です。健康な皮膚は表面の角質層が十分保湿されているので、皮膚の炎症や外部からのアレルゲンの侵入を防いでいますが、アトピーの方の皮膚はバリア機能が極端に弱まった状態です。アトピーを少しでも緩和するためには、日々の保湿と薬の塗布・摂取に加え、皮膚に直接接触する「外部」と皮膚に内側から影響を与える「内部」のそれぞれについて、刺激になりそうなものを遠ざけるよう心がけます。

また、生活習慣の改善もアトピー対策に有効です。特に入浴と睡眠は毎日忘れず行うようにしましょう。入浴時は汚れや汗を流しつつ、皮膚をごしごしと擦らないよう優しく洗い、入浴後はすぐに保湿を行います。また、肌細胞の新陳代謝を促すためにたっぷりと良質な睡眠を摂ることも大事です。

 

Copyright © 2014 アトピー対策のサイト All Rights Reserved.